令和を駆け抜けるOLの育児日記

20代OL二児育児中、共働き。趣味は株、漫画、映画。

MENU

楽しめる遊具が沢山!中央区立「浜町公園」について!

皆さんこんにちは!

久しぶりの3連休。子どもたちと沢山遊べて楽しく過ごしています。

 

今日は娘の大好きな公園「浜町公園」に行ったので公園の紹介をしていきたいと思います。とても良い公園なので、お近くの方は是非とも遊びに行ってみてください!

 

 

 

 

 

この公園について

f:id:kabutomushimesu:20220212224503j:plain
f:id:kabutomushimesu:20220212224442j:plain
浜町公園の雰囲気

所在地

東京都中央区日本橋浜町2-59-1

最寄り駅

都営新宿線浜町駅から徒歩約1分

主な遊具 

複合遊具、すべり台、ブランコ、赤ちゃんブランコ、シーソー、砂場、ジャングルジム、鉄棒、ロッキング遊具、うんてい

www.centraltokyo-tourism.com

この公園に行こうと思った理由

ジャングルジムに行きたい!!

家から自転車で行ける圏内で、ジャングルジムのある公園を探していたところ、たまたま発見しました。ちなみに我が家の公園の新規開拓方法ですが、Googleマップで大きそうな公園を片っ端から調べ、写真や口コミを参考に、遊具をチェックしています。

 

遊具について

・ジャングルジム

最大4段、ジャングルジムの中では小ぶりな方で、小さい子どももよくチャレンジしていました。娘は3歳になってから上まで登れるようになりました。

・大型のすべり台

何通りもの登り方があり、この公園の目玉遊具となっています。梯子、うんてい、ボルダリングの壁などの複合遊具です。

すべり台もすべりごたえがあり、小さい幼児から小学生くらいの子どもまで、幅広い年齢の子どもたちが遊んでいました。

・小型のすべり台

0歳から楽しめる小ぶりのすべり台です。

・ブランコ

一般的なブランコが2つ、赤ちゃん用ブランコ(ホールド型)が1つ。入れ替わり立ち替わり、回転よく利用されていました。

・砂場

うちの子ども達は入ったことがありませんが、(いつも、今日はやめとこうと言ってごまかしています。)屋根や柵で囲われていて衛生的な砂場だと思いました。砂場のすぐ近くに水場もあるので、暖かい時期は泥んこ遊びをしているお友達もいました。

・丘

遊具のわきになだらかな丘があります。

かけっこしたり、ストライダーやキックバイクで駆け登ったり。うちの近所の公園には見られないものなので、娘も嬉々として走り回っていました。

粒の細かい土がむき出しの丘なので、汚れてもいい服装で行くことをおすすめします。

うちの子たちも浜町公園に行くといつも土まみれになっています。いっぱい遊んだ感が出ていいですね。

・木登り

遊具エリアに植えられた木の中には木登りしやすい木もあり、娘もよく登っています。枝が細いところもあるので目は離せませんが、普段なかなかできないのでありがたいですね。

 

その他

浜町公園はとても広く、公園内には多目的トイレがあります。

遊具スペースの隣に区立のスポーツセンターもあるので色々と安心です。利用したことはありませんが、バーベキューのできるエリアもあるとか。

ベンチとテーブルがあり、休憩できる環境もよく整っていました。

また、公園のすぐ近くに、東京三大たい焼き「柳屋」があります。ここのたい焼きが本当に美味しくて、私たちは大抵、ベンチでたい焼きをほおばりながら子どもたちが遊ぶのを見ています。(たい焼きの価格は一個140円、現金のみ)

もし電車で行くとしたら、日比谷線人形町駅」→「柳屋」→浜町公園 のルートも良いかもしれません。