令和を駆け抜けるOLの育児日記

20代OL二児育児中、共働き。趣味は株、漫画、映画。

MENU

広場のある公園「江東区 牡丹町公園」と、じゃぶじゃぶ池のある「古石場川親水公園」

こんにちは。最近また都内で、子どもたちがとても喜んだ公園を見つけたのでご紹介します。

 

 

この公園について

住所 

東京都江東区牡丹2ー1-2

最寄り駅 

門前仲町駅から徒歩約5分

主な遊具 

複合アスレチック、すべり台、ジャングルジム、ブランコ、砂場、うんてい

www.city.koto.lg.jp

 

この公園に行こうと思った理由

年度末で断捨離を行っている我が家ですが、大量に処分する衣服が出てきたので、衣服を買い取ってくれるお店を探していました。すると「古着屋たんぽぽハウス 門前仲町店」を見つけ、併せて近くに良い公園が無いか探しているうちに、この牡丹町公園を見つけました。Googleの口コミも見て、遊具が面白そうだということも確認。

 

遊具について

f:id:kabutomushimesu:20220308210547j:plain

奥の白いすべり台が人気でした。
山のすべり台

娘(3歳)が一番ハマっていた遊具です。石でできている横幅の広いすべり台で、何度ものぼっては滑りを繰り返していました。

周りの子ども達が裸足で滑っているのを見て、娘も裸足になっていました。

1歳の息子も一緒に滑ってやると大喜び。

裸足ですべる!

 

アスレチック(下記の丸山製作所が製作した特注遊具)

牡丹町公園で一番大きな遊具です。

色々な公園に遊びに行っている私たちも、あまり見たことのない形の遊具でした。

吊り橋やロープ登りがありました。全身を使って遊べるので、6歳くらいの子ども達が一番楽しめる年齢でしょうか。

娘も果敢に挑戦していましたが、周りの子ども達の圧力に押され一度しか遊ばなかったです。

しかし、遊んでいるときの娘の顔は真剣そのもので、とてもいい経験ができたと思っています。

f:id:kabutomushimesu:20220308211031j:plain

f:id:kabutomushimesu:20220308211111j:plain

この公園のメインスポットともいえるアスレチックです

ちなみに株式会社丸山製作所という会社が作った特注遊具みたいで、このホームページに書かれている他の遊具目当てに公園を選んでみるのも楽しそうです。

www.k-maru.co.jp

 

砂場

柵で囲われており、衛生面も安心です。

柵のすぐ外に水場があり、どろんこ遊びに興じているお友達もいました。

 

ぐるぐる遊具

f:id:kabutomushimesu:20220308213009p:plain

写真を撮り忘れたので絵で紹介します。

ハンドルを掴み、足場を回転させる遊具です。こちらは地味でしたがとても人気の遊具で、常に子どもたちが順番待ちしている状況でした。

斜面を利用したうんていやジャングルジム

f:id:kabutomushimesu:20220308210550j:plain

左奥にあるのが斜面を利用したジャングルジムです

うちの子どもたちには難しい遊具でしたが、スリル満点で楽しそうでした。

 

古石場川親水公園にあるじゃぶじゃぶ池

隣接している古石場川親水公園にじゃぶじゃぶ池があります。

コロナ禍で現在は利用できませんが夏場は利用してみたいです。

f:id:kabutomushimesu:20220308210824j:plain

牡丹町公園に隣接しています。

f:id:kabutomushimesu:20220308210916j:plain

夏季はじゃぶじゃぶ池が利用できます。(2022年現在、コロナ禍で休止中)

 

ブランコ

4台ありました。

他の遊具が面白いためか、そこまで混んでいませんでした。

息子(1歳)を膝の上にのせて遊びました。

 

その他

遊具以外にも、ボール遊びなどが楽しめる広場も魅力的です。

ベンチもたくさん設置されており、長時間遊べました。

また、多目的トイレの中におむつ台があり、おむつ交換もばっちりできます。

牡丹町公園と古石場川親水公園はつながっているので、牡丹町公園で遊具に飽きたら古石場川親水公園でのんびりと川を眺めるのもいいかもしれません。

ちなみに川には飛び石があり、子どもがジャンプしたくなること間違いなしなので注意が必要です。

f:id:kabutomushimesu:20220308211221j:plain

古石川場公園の風景です。歩くだけでとても気持ちいいです。


旅行の予約なら↓こちら!!