令和を駆け抜けるOLの育児日記

30代OL三児育児中。共働き。ブログテーマは子育て、お出かけ、節約、株。

MENU

育児と仕事のバランスに悩む3児の母(育休復帰)

5歳3歳0歳を育てながら、この4月に無事職場復帰することができました。

育休から復帰して1ヶ月以上経つので、現在の所感を記しておきます。

 

まず目下の悩みは、圧倒的に時間が足りないことですね!

1日のざっくりした流れは以下のような感じです。

 

6:00前後 起床

7:00 上2人朝食

8:30 保育園送り

9:30 出社(週2在宅勤務)

17:20 保育園迎え

18-19:30 入浴と授乳・夕飯(順序は日による)

20:00 就寝(目標。遅れる日ばかりで、入眠はもっと後です)

 

末っ子の就寝時間は入浴後の授乳ののちすぐのパターンと、20時ごろのパターンがあり、生活リズムはいまいち整っていません。

夜間授乳は生後8ヶ月現在、2~3回。

だいたい深夜2時ごろ起こされるので、そのタイミングで乾燥した洗濯物を片づけ、園ノート記入・食事下ごしらえ・新聞を読む…等々こまごま片づけています。

 

生活をまわすだけで精一杯で、余裕があれば子ども達と遊んだり絵本を読んでやったりできますが、知育まではとても手が回りません。

子ども達とたくさん話して、笑顔で過ごす時間が少しでも多いようにと心掛けている今日このごろです。

 

悩み②は、育児も仕事も中途半端なことです。

ワーママあるあるかもしれませんが、育児と仕事の両立の難しさを最近はよく感じています。

私はフルタイムから2時間マイナスの時短社員なので、職場であまり役に立てていないのでは…といった後ろめたさがあります。在宅勤務も周りより積極的に使わせてもらっていますし。部署のメンバーは全員総合職で、私だけ一般職というのもあるので、その違いも考慮しつつできることをやっていくしかないですけどね。

一方育児はというと、上述したように、平日はもう生活するだけ。どれだけ子ども達に寄り添えているのか、子ども達の成長を促すような丁寧な接し方ができているだろうか、「ママ、〇〇して!」に対して何回「ちょっと待ってね」と返してしまったか…など、考え始めると鬱々としてしまいますね…

 

子どもから「今日は(保育園)早お迎え?」などと聞かれると、いっそ仕事をやめて育児に全振りしたい!という気持ちが芽生えそうになりますが、夫婦共働きでがんばると決めた以上、薄給でも仕事は続けていきたいです。

(夫の収入だけでは生活できないでしょうし。笑)

 

仕事を続けながら、子ども達と過ごす限られた時間を大事にしよう。

仕事では、できることはするけれども、決して無理しないようにしよう。

 

いろいろ悩みはありますが、とはいえ家族みんな健康で、衣食住の心配もなく、毎日笑って過ごせることに感謝する毎日です。

これからも仕事はがんばりすぎず、家ではなるべく声を荒げないようにして、可愛い子ども達ファーストでやっていけたらと思っています。