令和を駆け抜けるOLの育児日記

20代OL二児育児中、共働き。趣味は株、漫画、映画。

MENU

横浜「こどもの国」で、1歳外歩きデビュー。3歳がドハマりした遊具まとめ

こんにちは。

天気の良い日曜日、横浜「こどもの国」へ遊びに行きました。

最近歩けるようになってきた1歳息子の外歩きデビューにぴったりの、楽しい場所でした。

 

 

f:id:kabutomushimesu:20211226212746p:plain

公式HPより園内マップ。大変広いので、事前にルートを考えていくことをお勧めします。
今回は汽車の内周道路を時計回りに歩きました。

なかよしひろば

汽車モチーフの遊具や、様々な難易度のすべりだいなど、我が子たちにちょうどハマりました。2歳以下の子ども専用のスペースもあります。1歳息子は、ここで初めて靴をはき歩きました。はじめは泣いて抱っこを求めましたが、遊具に引き付けられ無事歩き出しました。地面も柔らかい素材なので安心です。

めいろ

3歳娘が勇ましく迷路に飛び込んでいって、大人には「来ないで!」と言っていたのですが、途中一人きりになったのが怖かったのか「ママ、パパ」とぼそぼそとつぶやきながら出てきました。子どもと一緒に迷路に行くことをお勧めします。

「今度から目の届くところにいて…」などと心細そうに言う様子はかわいそうでしたが、愛おしく感じました。

クレーター

3歳娘、1番のお気に入りでした。

コンクリート製のアリ地獄のような形をしており、滑り下りられるツルツル部分が3か所あります。

娘だけでなく多くの子ども達が、目を輝かせて上り下りして楽しんでいたのが印象的でした。3歳ごろ~小学生くらいまで、みんないい顔して動き回っていました。

滑り下りたところで子ども同士がぶつかることも多かったですが、楽しさが上回っていたのか、大きなトラブルも観測できませんでした。

娘も擦り傷だらけになりながら、何度も何度も上り下りしていました。

110mローラーすべりだい

とにかく長い!後ろの子どもに煽られながら滑りました。

1歳息子は高いところが怖かったのか、「やってみる?」と聞いても首を横に振るばかり…しかし角度も緩やかだし、すべりだい大好きなのできっと好きだろうと思い、一緒に滑ってみました。すべりだいが終わる頃には「なぜ終わる?」と泣いて抗議していました。

ボートのりば

足漕ぎボート(700円)と手漕ぎローボート(500円)の二種類あります。時間は30分です。

今回私たちは手漕ぎボートを選びました。選んだ理由は夫がいいところを子どもに見せたかったからみたいです(笑)

娘も「漕いでみたい」とチャレンジしたり、周りを興味深げに観察したりと楽しんでいました。息子は抱っこ紐の中で爆睡していました。

きょうりゅう

ぶら下がったり上を歩いたり、いろんな楽しみ方のできる遊具です。棒の間隔が絶妙で、良いデザインだと思いました。娘には思ったより難しかったようで、へっぴり腰で、大人に支えられながらなんとかやり遂げていました。それでも達成感はあったようで、良かったです。

f:id:kabutomushimesu:20211226230201j:plain

恐竜のジャングルジムみたいなもの。

キュービックランド

3歳娘、2番目のお気に入りでした。

上下左右に展開する立体迷路です。

出入り口もいくつかあり、慎重派な娘もずんずん進んでいました。

6~12歳向けと書かれていましたが、かなり楽しんでいました。対象年齢外の幼い子どもが楽しむ場合は、大人が目を離さないように気をつければ良いでしょう。

f:id:kabutomushimesu:20211226230256j:plain

娘がハマって動こうとはしませんでした。

ポニーぼくじょう

400円で、娘が一人で乗馬体験をしました。乗る前は緊張していましたが、終わると笑顔で駆け寄ってきました。楽しめたようです。

1歳息子は昼寝から覚め、靴をはいて見学。馬が来ると目を輝かせ、馬が去るとバイバイして、柵から身を乗り出す勢いでした。

こどもどうぶつえん

大人200円、子ども100円で入園できます。子どもたちが特に気に入っていたのはガチョウとヤギです。長女はガチョウのことを「可愛い」といってエサをやりたがったので、別売りの100円のエサを買ってあげました。

うさぎとモルモット、ヤギはふれあい体験もできました。(この日は、ヤギは15時まででした)

息子はクジャクを怖がり後ずさりしていましたが、小さくてカラフルなインコには目を奪われていました。

 

その他、お役立ちメモ

・出入口付近にある多機能トイレでは、おむつを捨てられるごみ箱が設置されていました。

・授乳室もいくつかありました。

・必ず動きやすい服装と靴で行くことをおすすめします。

・たくさん歩くので、おやつ必須です。

・一日では回りきれないほど充実しています。事前に何をしたいか確認すると良いでしょう。